スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

【ウディタ制作:STG①】

【ウディタ制作:STG①】

<Twitterより引用>

【ウディタ制作:STG】敵と弾の表示まで出来た。 敵の出現パターンはユーザDBに登録しておき、CSVファイルから取り込む事でメンテナンスのし易さを意識した。 pic.twitter.com/YhWUp4Q1t9

【ウディタ制作:STG】明日以降に当たり判定処理を行う予定。やり方は下記を想定。
①画面を4*4分割しエリア分けをする
②弾・敵をそれぞれ各エリアに用意した配列にデータ番号を格納
③弾・敵が同エリアに存在する場合、短形接触判定を行う
これにより、接触判定処理の処理軽量化を図る。
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。